ウチのムスメは反抗期

中2のひとり娘、A子は反抗期。小6春からいよいよ扱いづらくなった。小6のクリスマスにスマホを持ってからは、態度も生活もハチャメチャに。日々吹き荒れる嵐は、いつ穏やかな風に変わるのか。日々の日記です。

言いなり

ムスメ「韓流アイドルのコンサートのうちわを、ペンの人(韓国語でペンはファンという意味らしい)から買いたい。ほら、このサイト。SNSのチャットでまず交渉するんだよ。やって」 

 

少し前にも、怪しいんだか怪しくないんだかよくわからないサイトで売られている韓流のグッズを欲しがっていて、その時はサイトの安全性を疑って私は断った。

それに「ファンなんだからどれだけ高くても普通買うでしょ」などと、金銭感覚がありえない発言をしたもんだから。

こうして断ったことを、ムスメはずっと根に持っている。

 

でも最近の私は、もうムスメのことをコントロール不能。終日イライラと暴言のムスメと会話するだけで、涙がじわじわ湧いてきてしまって困る。

 

だから今回は、またそのサイトの話を持ち出されても断らなかった。

でもちょうどその時は三者面談が終わった帰宅途上のタクシーの中。

車酔いしやすい私は「今は酔うと困るからちょっと待ってくれる?」と後にしてくれるように娘に頼んだ。

 

三者面談のために学校に行くのは当然スクールバスなどないからバスと電車で約1時間かかるはず。しかしムスメが「行きも帰りも絶対タクシーにして!」と断固と主張するので、これも言いなりに。

それなのに行きは「早く着きすぎた」と到着後に怒り不機嫌になるし。

どうしてこう、上から、なのでしょう?

 

さて家に帰ると、ムスメがすぐに「ねぇ、向こうがオファーしろって。なんて聞けばいいの?こういうのわかんない」と。

どうやらチャットで売主と値段交渉するらしい。本当に大丈夫なのか?

正直『こんな写真付きのダサいうちわをお金を出して買うなんてって』思うくらいのチンケなもの。でもファン心理はそういうことじゃないんだよね。

 

ムスメ「ねぇーえー。いくらにすればいいの?アメリカドルで20ドルとか?」

私「えー、それはいくら何でも高いよ。1枚だけ買うわけじゃないんでしょ?2枚でしょ?オークションみたいに3ドルとか5ドルくらいから始めて(3ドルでも高いと思った)妥協点を見つけるんじゃない?」

ムスメ「(イライラしながら)やってよっ!」

私「英語できるのはA子の方でしょう?というか、本当に安全なのー?これ?」と言いながらムスメのスマホをのぞき込む。

 

ムスメ「さっきタクシーで後でやるって言ったくせに何なんだよーっ!何で嫌そうにするんだよっ!!そういうところ!そうやって嫌そうにやろうとするところがキミの無理なとこ!」

 

始まってしまった。

 

この怪しいサイトに、私が、喜んで「いいねいいね、ぜひこれ買いなよ。ママも欲しいな」とニコニコしながらクリックして、私の名前で登録し、私が支払いをせよ。そうでないと腹が立つということです。

 

私「だってサイトが怪しいかもしれないし、値段がないものを買うとかトラブルになるかもしれないんだよ?」

 

ムスメ「結局ソレかよ!Mちゃんのママとか絶対そういうこと言わないし、もーー、そういうのが無理なんだよっ!ほんっと、オマエ無理!おかしい!メンドくさい!」

 

私「‥‥‥」

ムスメ「最近そうやって都合が悪くなると黙ってさ!」

 

ここから一方的にわめきちらされる。

前のこと、あることないこと、意味不明なことを。

そしてその場にいないオットが怖い、憎いと喚き出した。

ムスメのがよっぽど怖い‥。

 

以下は、アレヤコレヤのムスメの言い分

 

まずは私のこと。

①上履きにするスニーカーを買ってくれって4回も頼んだのにいくら待っても買ってくれない。自分で買ってこいとか突き放すなんて信じられない!

 

→ 洋服を自分で買うので「友達と服を買いに行くついでに、上履きのスニーカーも買って来たら?」と言ったのだが、スニーカーは自分で買えないそうだ。

→ 実際に「今日買いに行こう」と誘っても「疲れてんだよ!」とか「こんな日に行けるか!」と断って来た。

→ ショッピングセンターで「ちょうどいいからスニーカー買おうよ」と誘っても「めんどくせー」と断ってきた。

 

 

②こんなに勉強頑張ってるのにA子には何もしてくれない。

 

→今日の三者面談では「友達関係も良好のようですし先日の課題のクラス発表を頑張ってました」と先生が言ってくださり、私も「すごいね」とその場でほめた。

成績は1年次より若干アップだか、かなり低迷なのは変わらず。未提出課題複数あり。

 

先生は良いところを探し、ネガティヴなことは言わない方。私も15分で我が家の現状など説明できるはずもないので、ポジティブな側面だけを話した三者面談だった。

 

というのをムスメなりに「勉強も頑張った」と自己評価したらしい。

す、すごいな‥。

 

実は「全部の教科で平均点以上だったら、韓流グッズのアレとかコレを買ってあげる」という約束があったのだが、ムスメが「先に買え。どうせ約束が守られるんなら、いつ買っても同じことだろうが?」という主張を頑なに崩さず、根負けして結局先に買った。

 

が平均点を取った科目はかろうじて1教科のみ。

(これは詐欺ではないのか?)

 

それどころか「こんなに勉強を頑張った」との自己評価だ。

さすがに頑張ってないとは言いづらいものがあるが「こんなに頑張った」と先に主張されると納得がいかなかった。

それで私が「でも(全教科平均点以上という)約束は守られなかったよね?」とひとこと。

 

はい、炎上。

 

 その他も昔の恨み、オットから怒られたことへの恨みが延々と続いた。

 

以前何度か登場した、まったく私達に心当たりがない虐待めいたストーリーを語る。5、6才の頃だと言う。「絶対に忘れてなるものか!」と泣きわめく。このストーリーには毎回途方に暮れる。

夢をみたとかではないのかって思うけど、ムスメは譲らない。

(お暇な方は「その思い出は事実か?」という2017.2.6のブログをご覧下さい)

 

最後は、日頃からラブラブ感がひどく欠如していてかなりドライな私達夫婦のことを「バカップル」と呼んだ。「ホントパパはキミの言うことしか聞かないよね。どれだけ好きなんだよ!キモっ!」

「キミもだよね。パパの言うことは聞くくせに!」

何をもってそうなるのか皆目見当がつかない。

 

そして私達ドライな夫婦に「そんなに好きなくせに、何で自分でパパに頼みなさいとか言うんだよっ!オマエから言えよ!」と怒る。

つまり自分でパパに言いづらいことを、オマエ(私)が代弁せよということ。

例えば最近は、お金のことや、買いたいもの、一時帰国の日程を延長しろ、だるいからタクシーに乗せろなど。

 

オットに怒られると怖いというだけじゃなく、疎外感を感じているのか?

このドライな夫婦に(しつこい)疎外感を感じるとは。

こんなにひとりっ子のムスメ中心の我が家なのに。

自分だけが叱られることになっている現状を指すのだろう。

 

チヤホヤチヤホヤされて

何でも買ってくれて

いつも誉めることしかしなくて

という親になれということ。

 

泣いて騒いで喚いてと、本当にムスメは激しい。

私の実母と同じタイプかも。

話や記憶を自分に都合のいいように変化させていくところも。

 

最初のうちは私も反論したが、これは無駄だと思ってからはひたすら沈黙した。

もうこういうことされると、勝手に涙が出ちゃうんだよね。でも涙はガマン。

 

最近考えている。

ムスメには好き勝手させてるけど、もうこうなったら全部ムスメの願い通りにしよっかな。

お金かかっても。

あり得ないことでも。

ムスメの欲望のまま。

 

もう疲れたし。

いつも私は悲しいし。

体調もイマイチだし。

何しろメンタルの健康が維持できていない。