ウチのムスメは反抗期

中2のひとり娘、A子は反抗期。小6春からいよいよ扱いづらくなった。小6のクリスマスにスマホを持ってからは、態度も生活もハチャメチャに。日々吹き荒れる嵐は、いつ穏やかな風に変わるのか。日々の日記です。

「頑張る」という約束

「今週は頑張るから」と言って、週末Nちゃん→Mちゃんをハシゴして遊び倒したムスメ。

さて今日は週後半の金曜日です。

クイズです。

ムスメは、約束通り頑張っているでしょうか?

 

A: もちろん頑張っているはず。 

  今まで無数の約束を踏み倒してきたけれど、さすがに今回はやるでしょう。じゃないと本当に信頼を失います。

 

B: 約束は守らない。

  そんな口先だけの約束に騙されるなんて。

頑張りませんよ。その場限りの嘘にきまってます。

 

C: 本当は約束を守っていないし、頑張っているわけでもないのに約束を守って頑張っていることにする。

ムスメ自身の言い分によって、頑張っていることにするが、実際はやりません。

 

答えは、じゃーーーん!

ハイ、Cですね。

 

約束をした時にAを期待した私は甘かったです。

ちょっと冷静に考えればムスメのやり方はわかります。

 

以下は、前回ブログからの引用で、ムスメとの約束です。

↓      ↓      ↓      ↓

 ムスメ「じゃ今週はほんっといろいろ頑張るから。学校も片づけも、早寝早起きも。スマホも減らす。あと疲れた疲れたって言わないって約束するよ。今までごめんなさい!今週は絶対疲れたって言わないで頑張るから!宿題もちゃんとやる。塾もキチンと行く。だからお願いします!」

 

『 学校 』について

水曜日は、まさかの欠席です。(木、金は行きました)

ま、仮病なのか。

でも病気とも言えない。

平たく言えば眠いだけ。午後まで寝たいわけです。

 

疲れてると主張するのに遊びは一人前で、欠席前日は20時過ぎに帰宅。

帰るなり「ノドが痛い!」と連呼。

食事の支度をしていたが「食べたくないっ!」と手も洗わず服のままベッドで眠る。

風邪かと思ったら、マックに寄ってきたのでお腹がいっぱいだったとのこと。

 

 2時間して起きてきて、今度は「腹減った」と。

「いらないって言うから片づけたよ」と答えると「腹減ってんだよ!」と怒る。

だから仕方なく準備した。

 

また「ノドが痛い」と言っている。

 

明日は休みにすると決めているんだなとその時察した。

 

次の朝、案の定「ノドが痛い」とベッドから出ない。

「病院行こう」と言っても「無理」「無理だから寝かせろ」と。

 

スマホを減らす』について

とても減らしたように見えない。wifiには切り替えているのか?

でもムスメがスマホを減らしたと言えば減らしたことになるらしい。インチキだよ。黒いものもムスメが白と言えば白になる。

 

 『片づけ』について

汚部屋になりつつある。食べ物、飲み物の残りも散らかしている。しかし最悪期よりは若干マシ。

『早寝早起き 』について

寝る時間が夜中の2時や3時から1時や1時半になった。「もっと早く寝なさいよ」と言っても「皆んなに合わせている」と意味不明な言い分。スマホ友達とか韓流のコアなファンサイトでおしゃべりしているから、その仲間だと思う。

 

『疲れた、疲れたと言わない』について

「疲れた」という単語こそ言わないが、別のことを言う。「ノドが痛い(ウソ)」「具合が悪い」「インフルが流行ってる」などと言いまくる。

私にしたら何も変わらない。

 

いつも帰宅して玄関の扉を開けながら、不機嫌に「疲れたーー!疲れたーー!疲れたーー!」と何回も絶叫する。

そして文句の嵐だ。いつでも「疲れてるんだよ!」と怒鳴る。グダグダする。塾もサボる。学校も時々サボる。

単に寝不足なだけ。これに尽きる。  

あとは超偏食だから栄養、ビタミン不足、糖分過多、ジャンクフードで、疲れが取れない。キレやすい。

 

私はムスメの「疲れた」がとても苦手。オットが言う「疲れた」は、食べて休んで寝て、彼の中で自己完結するが、ムスメの「疲れた」は、要求や見返りや、何かしらの犠牲を強いられる。指摘すると「家でのんびりしてる人間が言うな!!」とキレてくる。

 

今回は「疲れたと言わない」という項目の改善にとても期待したが、言葉が「ノドが痛い」などに変わっただけであった。

 

『塾にちゃんと行く』について

水曜日は、体調不良で学校だけじゃなく、塾にもいかないと言うので休む。

絶対に行けるはず。

だって行くはずだった塾の時間に、髪の毛をアレンジして「気分転換に散歩行ってくるわ。ついでに店で韓流アイドルのアルバムチェックしてくるわ」と言い出したのだ。

 

「そんなことができるなら塾に行きなさいよ」と私。

ムスメ「塾なんて行けるわけねーだろっ!」

私「韓流ショップまで行けるんでしょ?そこまで行けるなら塾に行くべき!大して距離も変わらない」

ムスメ「勉強なんて無理に決まってるだろー!」

私「それなら出かけずに家で安静にするか、家の周りをゆっくり散歩する程度にしなさい。身体を休めて明日に備えなさいね。物事の優先順位を考えなさい」

 

すると急にムスメが壊れた。

「だからぁー!だからぁー!もーーーっ!!もうキミって、こういうところが無理だからっ!何なわけ?何何何っ!おかしいんじゃないのっ!カウンセリングー!」

結果、大騒ぎになった。

 

またカウンセリングか。

 

そんなに私はおかしなことを言っているのだろうか?

 

スマホを減らしなさいとか。 

もっと早く寝なさいとか。

口うるさく言うわけではない。あまりにも極端だからその部分を改善してねと言っているのだ。

 

そう言えばムスメのひと月のスマホの使用量は、何と23GBです。

家ではwifiに切り替えればその時無料になるんです。

それなのに23GB!

こんなのが続いているのでたまりません。

次の月も同じなら、いよいよ契約解除するとオットが怒っています。