ウチのムスメは反抗期

中2のひとり娘、A子は反抗期。小6春からいよいよ扱いづらくなった。小6のクリスマスにスマホを持ってからは、態度も生活もハチャメチャに。日々吹き荒れる嵐は、いつ穏やかな風に変わるのか。日々の日記です。

バトルを全力で回避する

最近の私の忍耐力は、我ながらスゴイ。

とにかくムスメとぶつからないように、ぶつかってバトルに発展しないように、注意して努力して必死の我慢だ。

 

なんせ私は一度のバトルで大量のエネルギーを消費してしまう。落ち込むし、引きずるし、ネガティヴモードになるし。

日常的にプチ鬱気味だ。

 

それともう1つの大きな理由は「ムスメを否定することばかり」になってしまっている現状を、何とかしたいと思ったから。

 

日常の色合いというか‥‥ あとになって思い返したときに、何色の日々としてムスメの心に残るのか?

このままだとムスメにとって、楽しいことが残らずにダークカラーの記憶に占められるんだろうなと。

 

以前「ほとんど覚えていないけど、家族の思い出で覚えているのは嫌なことばかり」と言われてガッカリしたから。

 

だけど一方で、ムスメにとっては私とのバトルは鬱憤晴らしの一面がある気がするのだ。訳のわからない言いがかりをつけて「最低の親」だのって、悪意をもって親を減点できる格好の機会がバトルなんじゃないかと。

泣いて騒いで暴言吐いているけれど、ひょっとして半分は願ったり叶ったりなんじゃないかと思えてきた。

 

だってそうでなきゃ精神的に叩きのめすまで、ここまでやるかというぐらいに、罵倒して来るだろうか?

 

いずれにしてもバトルはロクなことがない。

だから全力で回避する。

そう決めてみた。

「決めてみた」って、なんか曖昧な表現だけれど、状況によっては信念は揺らぐし、変更を余儀なくされるからね。

 

「最低の親」「他の親を見習え」「アレコレ言う前に、まずはオマエが変われ」と、これいつもムスメが、私に言い渡す言葉。

腹立つでしょぉ〜?

 

ま、でも、そうですね。言う通りにしていきましょうかね。ってわけで。

 

さて、ではどうすればいいのか。

簡単です。

何も言わなきゃいいの。

 

・ どれだけ散らかしても、不潔でも黙る。見かねたときは、黙って私が片付け、洗濯をする。

例)飲み食いの残骸。バスルームの大量の髪の毛。便器のウ◯チを掃除。何日分かの脱ぎ捨てた服、下着をムスメの部屋から回収することも。

手提げに入ったまま放置された体操服、上履きも洗う。

 

・学校からのお知らせを出さなくても放置。

例) テスト結果、学年&クラス通信など。

提出遅れ、忘れ物が増えるし、わざわざ学校まで届ける手間が発生するが、あきらめる。

 

・食事に関してルーズになるが、気にしない。

例)ムスメは超偏食なので、今までは栄養を気にして、食事を工夫したり、食べるように言ったり、サプリや青汁を勧めたりしていた。でもウザいと。

それに影では、お菓子やジュース、カップ麺、外食とメチャクチャ。

お弁当は変わらず作るけど、他は気にしないことにする。

 

スマホに関することを放置。

例1)先日は学校でスマホをうっかり鳴らして担任に没収された。パニックになって泣いたらしい。家に帰ってきて、担任を罵倒して怒り狂う。依存症にとって、スマホの恨みはスゴイ。

没収されたスマホは、親に返却される決まりなので、結局その日のうちに学校に私が出向いて、返してもらった。

 

例2)夜の12時、1時でも、動画の音がうるさい。 以前は「静かにして!」「いい加減にしなさい」と言ってたけど、今は放置。私は耳栓をして寝てしまう。

オットは「いい加減にしろ!」と部屋の前で怒鳴ったりして、相変わらずムスメの恨みを買っている。

 

例3)スマホの通信料が最高額に。

家でWIFIに切り替えればフリーなのに、外で使いまくっているのか、家で切り替えないのか、ムスメだけでスゴイ額に。日本の感覚だと20000円って感じ。金額はあくまでも私の肌感覚に変換しているけど。

でもほんの一言だけ「最高額だから気をつけてね」で終わり。

 

・時間にルーズだけど放置。

例)塾に遅刻する。終わってからもなかなか帰らない。食事の途中いなくなったり、スマホしながら休み休み2時間くらい食事に時間をかけることも。

でも好きにして。

 

・お金お金っていちいち要求してくる。

はいどうぞ、ってその度にあげる。

2月は日本円にして25000円くらいを何回かにわけて、私から持って行った。韓国のアイドルグッズや洋服、飲み食いに使っているようだ。

そのほかに、5000円程度のおこづかい。おばあちゃんからの15000円を、この国の貨幣に勝手に換金していた。トータルで45000円くらいか。

オットもこれほどとは思っていないだろう。

 

「次回日本に一時帰国するときは、ものすごくお金を使うから」と脅しをかけてくる。

将来が思いやられる。金銭感覚に危機感さえ覚える。

 

・勉強、宿題、成績に関しては、一切言わない。

以前はテストの日に「どうだった?」と聞いたり、数日後にテスト結果を聞いてみたりしたが、一切やめた。

底辺の成績も、あきらめた。

 

・「友達が来る」と電撃で言われても、拒否らない。

例え、今から行っていい?と言われて、家が雑然としていても、私が多少取り込み中でも「いいよ」と言う。

 

・やりっ放し、出しっ放し、つけっ放しは、黙って私がやれば終わる。

例)あちこちに食器や残骸があっても、パソコンが使いっぱなしでも、冷蔵庫があけっぱなしでも、何も言わない。

朝、ムスメの部屋のエアコンを消して、カーテンを開けて、換気をする。

床の食い散らかし、ゴミなどを撤収。下着や服を拾って洗濯。

仕上がった洗濯物はムスメのタンスに片づける。

 

・弁当箱を出さなくても「今度からカバン開けて持って行って」と言われたので、それ以来、黙って私がカバンから出して洗う。ムスメはそれで心地いいらしい。

 

・相変わらず一切手伝いをしないが、それで良しとする。食べっぱなしでいなくなっても、何も言わないで片付ける。「何でここ片付けないんだよ?」と言いがかりをつけられても気にしない。

 

今、思いつくのは、こんなところかな。

 

どうよ?

こんなに放置していていいんでしょうか?

ダメだよねー。

特に、スマホとお金に関すること。

 

だけどここまで好きにやらせたら、さすがにバトルは激減した。

「親、ちょっと変わったじゃん?」とか思っているのか?

でも別に、私はムスメからの評価が欲しいわけではないのでね。

逆に評価されてしまうのもどうなんだと思わされる現状である。

 

言わないことを選ばなきゃならないので、瞬間瞬間のイライラは以前よりも大きい。だって頭にきても全て自分で飲み込んで消化しなきゃならないから。しかし思いっきり不潔なもの見ちゃったりすると、口に出さずにいることが難しいのも確か。

 

でもトータルでは、気持ちがラクになったと思う。

もっともっとストレスと罪悪感に苛まれるかと思ったが、そこまででもなかった。

 

諦めがついてきたのかもしれない。

 

ただ、将来ムスメが社会のお荷物になったり、人様の迷惑になるほどにモンスター化してしまったらどうしようとか、そんなことまで心配になる今日この頃。

やっぱり疲れてる?

病み気味かな、私。