ウチのムスメは反抗期

中2のひとり娘、A子は反抗期。小6春からいよいよ扱いづらくなった。小6のクリスマスにスマホを持ってからは、態度も生活もハチャメチャに。日々吹き荒れる嵐は、いつ穏やかな風に変わるのか。日々の日記です。

声かけ不要

毎朝、時間ギリギリで大パニックの中で出かけて行くムスメに、私は「今もう30分だよ」「35分だよ」という感じでたびたび声かけをしていた。

あと数分しかないのに、間に合わないんじゃないか?と思うから。

 

それが「ものすごくウザイからやめてくれ」と先日学校から帰宅したムスメに言われた。

 

あ、ウザかったんだ。

 

 洗面所には時計がないし。

 

時間がかかっていたりするときに、声かけしてあげた方が親切だと思っていた私。

それがとんだ迷惑だったらしい。

 

声をかければ「うそっ!マジ?ヤバイ」と言ってバタバタしていたので、てっきり役に立ってるんだと思ってたよ。

そーか、ウザかったのか。

 

じゃ、もうこれからはできるだけ言わないことにする。

 

確かにね〜。

時間を伝えてしまうってことの裏側には「スクールバスに乗り遅れてくれるな」という私自身の思い入れが入っているのは確か。

 

もし乗り遅れたらどうなるか。

・とにかく人のせいにする(この場合私のせいにする)

・公共機関を使うので遅刻してしまう(1時間くらいかかる)

・ムスメの不機嫌に対応しなくてはならない

・体調が悪いと言って、休むことを画策するかも

そして可能性大なのはコレ。

・タクシー登校をさせろと言う(タクシーで30分くらいかかる)

 

これらのことが頭をよぎるので毎朝「スクールバスに間に合って!」って思ってしまう。

 

でももう今後は、よほど必要な時以外は言わないね。

ある意味これは「過干渉」って事だったのかもしれないなと反省。

 

そうそう。そう言えば。

 

ひどい偏食のムスメだから、栄養を気遣って「フルーツ食べなね」とか、ムスメが唯一飲めるファ◯ケ◯の青汁を「野菜不足だから飲んどきなね」って勧めたりすることも「ウザいからやめろ」とのことだ。

 

だからもうそれもやめるよ。

 

「ウザい」「やめろ」って言うわりには、ある部分では「足りない」「もっとアレもやれ。コレもやれ」ってこき使うのはなぜなのか?

 

「もっと他の親みたいに、いろいろ手をかけろ」「もっと他の親みたいに、いろいろお金もかけろ」って文句たらたらなのも、ちょっとおかしくないか?

 

いいとこ取りってことはないですかね?