ウチのムスメは反抗期

中2のひとり娘、A子は反抗期。小6春からいよいよ扱いづらくなった。小6のクリスマスにスマホを持ってからは、態度も生活もハチャメチャに。日々吹き荒れる嵐は、いつ穏やかな風に変わるのか。日々の日記です。

会話が炎上するばかり

ムスメ「アーティストのSって人気あるから、ファンクラブに入らないとコンサートチケットが手に入らないわけよ、だからいい?」

私「いいって?」 

ムスメ「ファンクラブ」

私「あー、まーどーぞ」

ムスメ「手続きするけどいい?」

私「‥はい」

 

ムスメ「あ、そーそー(韓国系の)BもBTSもさ、グッズは通販が安いってさ〜、Kちゃんに聞いたんだけど。あとこの前行った店もすっごいんだよ。韓国系のグループのグッズの店、あれヤバいよ!」

私「今度、一時帰国のときにコンサートに行くグループの?」

ムスメ「んー」 

 

ムスメ「ファンクラブ、スマホで申し込んでいい?ビザとかマスターとか、使えるカードの種類書いてあるけど持ってる?」

私「あるよ」

ムスメ「メアド自分のにするよ?」

私「どうぞ」

ムスメ、スマホで申し込み手続きを始める。

 

私「今日、Sのファンクラブに入るとしてさ、BとかBTSとか、あっちにもこっちにもは、そんなにお金かけられないよ?」

ムスメ「は?何で?Dも(小学校の男友達)もHちゃんも(小学校の女の子友達だけどそれほど親しくない)皆んなSのファンクラブに入ってるのに何で⁉︎

ウチだけおかしくない? KちゃんはBとかBTSだけじゃなくて、Kポップもっといろいろ入ってるし、グッズもすっごい持ってるんだよ?」

 

私「ファンクラブに入るなって言ってない。あっちもこっちもにも手当たり次第にお金はかけられないよって言ってるの」

ムスメ「だから?   なに?   好きなグループまで制限してくんのかよ!ったくこんな親、聞いたことないし!おかしーだろ?

Kちゃんなんか、部屋BとかBTSとかだらけだし!アルバムとかもすっごいの持ってるんだよ。それに比べたら少ないほうじゃん!何でそんなこと言われなきゃなんないんだよっ!」

 

私「もう一度言います。どのグループのファンでも一向に構いませんと言っています。ただあっちもこっちも手当たり次第に会費払ったり、グッズやコンサートにも際限なく何万円もお金はかけられないと言っているんです。わかりますか?」

 

ムスメ「なんでウチだけダメなんだよっっ!」

私「じゃDくんやHちゃんは、S以外のグループのファンクラブにも掛け持ちで入ってるんだ?」

ムスメ「DもHちゃんもSだけの信者だもん。他に入るわけないじゃん!誰が誰を好きでも自由だろっ!」

私「だからその皆んなみたいに普通にSだけにするとか、お金をかけるところ決めて計画的にしなさいねって言っているだけです。言ってることが理解できないの?」

 

ムスメ「ちっ! Kちゃんの親なんてすっごい優しくて、あら〜この子ステキね〜とか言って、どんどんグッズとか買ってくれるし。優しくていーなー。あーーうらやましーー(怒)オマエはシネとかって言ってくるもんなー!サイテーだよな」 ←シネなんて言ったことない。

 

ムスメ「オマエまったく興味ないだろー?SもBもBTSにもさっ!ほかの親はいいなー。普通子供の好きな物を応援するだろー!ったくキモいヤツ。ダルっ!」

 

私「さっきファンクラブに入るのOKしたよね?私があなたの好きなグループを好きになればいいって話に変わってるの?」

ムスメ「ちげーよ!キモいし。やめろ。ふん、どーせ興味ないくせに!うちは何でこう自由がないんだよっ!」 

 

プチッ。←あ、ワタシ、キレた。

私「 日々の生活がシッカリして、努力してるならばアナタはもっといろんなことが自由になります!こちらも気持ちよく笑顔でいろいろしてあげますっ!」

そしてムスメ「結局そこかよっ!!!!」

怒り狂う。

こうしてファンクラブの申し込みは頓挫した。  

 

つか、もう相当自由じゃん。

 

一昨日もKちゃんたちと放課後遊び、昨日も塾帰りに塾友と遊び、夕食踏み倒して両日とも外食。帰宅は9時半10時すぎですよ?それでも私、何も言わなかったよ?

こんな自由に夜遊びする中一の女子っている?

好きにお金使って、好きなところ行って、好きなものだけ好きなだけ好きな時間に食べて、好きなスマホしかやらない。

 

さて、また別の時。

ムスメ「土日にKちゃん泊りに来るじゃん?」

私「金土じゃなくて土日になったの?いつになったかは聞いてませんよ」

ムスメ「土日」(← すごくエラソー)

(フツー、土日になりました。よろしくお願いします。という立場じゃないのか?)

 

ムスメ「もうひとりRちゃんもいいでしょ?」 

私「ひとりにしてくれる?お布団や毛布足りないし」

ムスメ「無理」

私「飲むのも食べるのも2人だと大変だもん」

ムスメ「無理。じゃどうすればいい?」 

私「Kちゃんひとりって聞いてたし、この前Kちゃんのお宅にお邪魔したし、Kちゃんだけでよろしく」

ムスメ「絶対無理だから。ねー、じゃどうすればいいの?」

私「ひとりでってお願いしてるでしょ?」

ムスメ「無理っていってんじゃん!どうすればいいんだよっ⁉︎」

 

こちらが根負けして折れるまで、延々と言い続けるのがムスメのやり方。 

譲歩しない、妥協しない、解決策も考えない。

そして諦めない。

そもそもお願いさえもされていない。

 

週末は間違いなく2人の友達が泊まりに来るに違いないよ。

 

広告を非表示にする