読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウチのムスメは反抗期

中2のひとり娘、A子は反抗期。小6春からいよいよ扱いづらくなった。小6のクリスマスにスマホを持ってからは、態度も生活もハチャメチャに。日々吹き荒れる嵐は、いつ穏やかな風に変わるのか。日々の日記です。

投票結果

一昨日に「ムスメは金曜日も学校を欠席する」の方に投票した私サマンサでしたが、見事結果は当選でした!

パチパチパチ!

 

‥‥シーン‥ 

当選したものの虚しいですな。

ちなみにオットも当選。

彼も投票時は迷うことなく「欠席」を選んでいました。

 

そうは言っても、もちろん私は、金曜朝はムスメが当然登校するということを前提に、早起きしてお弁当を作りましたよ。

そしてムスメを起こしに行くと「う〜‥‥もう朝ぁ〜?」という不機嫌そうなくぐもった声がドアの向こうから聞こえてきます。

あ、これは行かないな、と早くも確信しました。

 

やがてムスメは、ぼーっと起きてきてキッチン横に無言で突っ立ったまま。

「遅れるよ。早く支度して」と、私も登校するのが当然だという態度を崩しません。

すると「ふ〜」とため息をついて、まだ無言で立っています。不自然なくらいそのままでいます。

 

普段はガーガーうるさいのに、こういう時は私が「調子悪いの?」とか「行くんでしょ?」などと、何かしら誘導してくるのを黙って待つのです。

絶対に肝心なことや、言いづらいこと、大きな決定は自分の口からは言いません。そして後から他人に責任転嫁する。これがムスメのやり方なのです。

 

(あら?今日は、ですます調ですね。スミマセン、いつものぶっきらぼう口調に戻します)

 

さて、ムスメが黙って突っ立ったままでどんどん時間が過ぎるので、こちらはイラついてくる。

「早く支度しなさい!遅刻する!」と私。

ムスメ「‥‥え‥‥」

私「早く!あと15分しかないでしょう?」

ムスメ「は〜」とため息をつきながらソファの隅に黙ったまま座る。そして固まる。無言。

 

私「いい加減にしなよ。もうとっくに熱も引いてるし、咳き込むわけでもないし、芸人や動画の話するときは、テンションも高いし、すごい元気だよね?学校は行けるはずだよね!」

ムスメ「はぁ?ツライんですけど」

私「じゃ何で一日中スマホができる⁉︎夜更かしができる⁉︎おかしいでしょ! 体調悪いならスマホどころじゃない。安静にして寝ているべきだったよね。とにかく遅刻でもいいから今日は行きなさいっ!1日行けばまた2日休みでしょう?」(ガミガミ口調)

ムスメ「‥‥」

ひたすら嵐が過ぎるのをじっと待つ。

 

こんな小競り合いを繰り返している間に、アッサリと始業時間に間に合わない時間になってしまった。

ムスメの勝利である。

これでまた3日間のスマホ生活ゲット。

オットが「最初から今日は行かないって決めてたんでしょ?」とムスメに言っていた。

 

日頃からのあれやこれやも溜まっている私は、堪忍袋の尾がブチ切れて、ムスメに向かって無茶苦茶怒った。

このブログに書いてあるいろいろな出来事に関する日頃の恨みつらみが、いくらでも湧き出てくる。

 

実は急に金曜日はオットが休暇を取ることに決めたので、そうと知ったムスメが「パパが家にいるなら居心地良くないし学校に行くか」と重い腰を上げるのではないかと踏んでいた。

しかし彼女は行かなかった。

体調は悪くないはず。だって元気なんだもん。

強いて言えば昼夜逆転で、朝にエンジンがかからなくなったという程度だ。

 

前日は担任の先生が電話をしてきて「インフルエンザの他の数人のお子さんは、皆んな明日は来れそうです」と言っていた。またウチだけか。

もうホントにふざけんな!である。

欠席の電話もオットにしてもらった。

もう学校と関わるのが気が重いったらない。

 

自分で企てた段取り通りに休みを手に入れたムスメは、欠席が決まったら即、すーっと音もなく自室に引きこもった。

さぁて、もうひと眠りしようかな?それともスマホしようかな?とウキウキなんだろう。 

ムカつくー!

 

この日は他の用事で私は学校に行くことになった。書類の提出など事務的なことが主だけど。

10:30に着くように学校に行った。

学校だから当たり前だけど生徒がたくさん。

皆んな楽しそう。

我が子が登校していない学校を眺めるのは寂しいものだなと思った。

 

私が学校に行っている間、オットも午前中は用事で外出。家にはムスメのみ。

こういう快適すぎる環境がダメなんだろうな。

これではムスメの思うツボじゃないか。

 

学校では担任の先生は授業があるので副担任の先生が対応してくれた。「勉強はさて置き、毎日すごく楽しそうにやってますよ」だそうだ。

落ちこぼれでも楽しめるんだな、と思った。

 

金曜日丸一日スマホをして、今日は土曜日。ずーっと部屋でスマホをしている。日曜日と月曜日に病院に行って、それきり家から出ていないムスメ。この前の夏休みみたい。

ムスメはつまり、スマホだけしかしないで引きこもるこの生活が大好物なのだ。

ニート予備軍ここにありだな〜と切なくなった。

広告を非表示にする