ウチのムスメは反抗期

中2のひとり娘、A子は反抗期。小6春からいよいよ扱いづらくなった。小6のクリスマスにスマホを持ってからは、態度も生活もハチャメチャに。日々吹き荒れる嵐は、いつ穏やかな風に変わるのか。日々の日記です。

ステキなインフル生活

ムスメがインフルエンザにかかった。

何かとハズレばかりのムスメなのに、こんな時だけ大当たりだ。

先週土曜日に発症したから、もう熱も引いていて出席停止期間も今日で明ける。

 

明日ムスメは登校すると思うか?

私はNOに1票!

 

こんな楽しい生活やめられないよ、彼女は。

月曜日に熱が下がってからは、夜更かしして昼過ぎに起きる。

具合が悪そうにしてるくせに、夜更かしはできるんです。

 

スマホやテレビを見ながら、私に好物を作らせてランチ2時間コース。さっきなんて食べ終えたら4時ですよ。4時!

その後おやつと共にスマホスマホスマホ‥。

しんどいと言いながら、テレビに向かって悪態はつける。

 

軽く注意をすれば「こっちはインフルエンザだぞ!」と「インフル印籠」を突きつけてくる。

平伏せ、ってか?

そんなムリムリ。

私、水戸黄門様の印籠だって、遠目にかざしただけで普通信じる?と思ってたし、偽物が出回ってたりしないわけ?って思ってた。

だからアナタのインフル印籠なんてもっと信じられない。ムリムリ。

 

そんな折、担任の先生から未提出課題を何とか仕上げるようにと連絡が来た。ムスメにそのまま伝えたら「インフルなんだから!こんなときそんな話やめて!」と元気一杯にキレた。

他にも次のテスト範囲のプリントのことを伝えたら「うるっさいなぁー。だからインフルだって言ってんだろ」と。

オマエのことなんだが、いいのか?

 

近所に住むクラスメートがプリント一式を届けてくれることになった。簡単なことかもしれないけれど、それには先生、私、クラスメート、クラスメートのお母さんの連携でプリント類が届くわけである。

ところが当の本人は、我関せず。それどころか「余計なことしやがって」と言わんばかりの反応だ。

 

そう言えば昨日あたりから「頭が痛い」「喉が治らない」などと主張する。明日の欠席に向けて外堀を埋め始めたのか?

 

「明日1日行けばまた土日休みだから登校せよ」とこちらは思うが、ムスメは「明日1日行ってもしょうがなくね?」と思っている様子。

 

ところで、今回もムスメを病院に連れて行くのが、大変な騒ぎだった。「鼻に綿棒を突っ込まれる検査はするのか?」とか「他にいったい何をされるのか?」と、同じことを何度も質問してきてはイヤだイヤだと騒ぐ。

そして「鼻に綿棒を入れるインフルエンザの検査は絶対に絶対にイヤ!」と言い切り、部屋にこもった。

 

は〜、中学一年生でさ、なんでこんなことで手こずらなきゃならない。小さい頃からいつもそう。何かするのにいちいち大騒ぎで、無駄に時間がかかる。

イヤなことからとことん逃げる性格は、特にこんな時に遺憾なく発揮されるのだ。

 

日曜日朝には熱が39度を超えたので、日曜日開業の病院に連れて行った。そこで散々待たされたのは、しんどくてかわいそうだったが、当然のごとくインフルエンザの検査はする。

 

鼻に綿棒を突っ込まれて、ムスメは怒ってブンブン抵抗した。

もう‥幼児かよ〜。恥ずかしい。

ガタイは大人の平均身長を超えたサイズなんだからインフルエンザの検査くらいガマンしてよ、と苦笑いの私。

先生が「あ、ちょっと‥。お願いだからもう一度上向いてくれる?」と、怖い顔のムスメに控えめに頼んでいた。

 

何とか検査を済ませたが、結果はインフルエンザ陰性。

「熱が出で12時間以上ゆうに過ぎてるし、陰性で間違いないと思いますよ」と先生は言う。ただの風邪ですね、と。

 

次の月曜日、熱は37度台に引いたが午前中のうちに担任から連絡が来て「クラスにインフルエンザの子がいるので、もう一度検査受けてください」と。

 

陰性とでた昨日の病院はやめて、他に行くことに決めてムスメに言う。

怒るだろうな、とすでに気分が凹む。

 

ムスメに再度病院に行くと告げると、案の定大騒ぎになった。

「絶対にイヤ」「特にあの検査は耐え難いからムリ!」「昨日やったのはムダだったのか⁉︎」

ガーガー騒ぐ。

 

風邪かインフルかで病院に行くだけだよ?

いったい何なの、この騒ぎ。

 

私は「じゃ、いいよ。病院はやめましょう!熱も引いてきたし、そのうち治るでしょうし」と淡々と宣言した。もう終了終了。バカバカしいや。

 

まったくもってアホらしい。

いつもいつもいちいち大騒ぎはもう疲れた。

 

いまだに歯医者の定期健診さえ「何するんだ?」「虫歯だったらどうするんだ?」と何十回でも聞いてくる。そして「イヤだイヤだ。行きたくない」の連発だ。

行ったら行ったで「歯科衛生士に歯ぐきを痛くされた」としつこく怒ったりした。

 

結局月曜日は、私がアッサリ引いたせいで拍子抜けしたのか、少しして「やっぱり病院行く」とムスメが言ってきた。

それじゃってことで気が変わらないうちにと再び支度を始めるが、またイヤだイヤだの連発。

 

そうこうして受けた検査の結果は、今度はインフルエンザ陽性だった。

おかげで無条件で4日間の欠席を手に入れたムスメだ。

 

何もしない毎日。

ムスメが一番好きな理想の暮らしだ。  

 

明日、友達がラインで心配してくれたり「待ってるよ」などど声をかけてくれれば重い腰を上げるかもしれないが、そうでなければまず登校はしないだろう。

もう大騒ぎは必要ない。欠席なら欠席で結構。

明日を思うとまた気が重い。

 

毒気のある文章ばかりですみません。

もう吐き出さなきゃやってられないっす!

 

 

広告を非表示にする