読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウチのムスメは反抗期

中1のひとり娘、A子は反抗期。小6春からいよいよ扱いづらくなった。小6のクリスマスにスマホを持ってからは、態度も生活もハチャメチャに。日々吹き荒れる嵐は、いつ穏やかな風に変わるのか。日々の日記です。

ひどい目に合った(続き)

私にしては珍しくバタバタしていて日があいてしまった。

 

1つ前の記事の続きを‥。

最近はひどいバトルは、途中からこっそりスマホで録音しているのです。おかげで時間が経ってもこうして臨場感たっぷりな記事が書けます。

 

録音の目的はブログのためではなく、毎度ムスメと言った、言わないでモメるので、しっかり自分自身で真偽を確認したいと思ったことが発端だ。

 

このおかげで、ムスメは赤いものも黄色と言い続けて既成事実を作り上げるクセがあるとわかった。

そして「私が言ってもいないこと」を言ったときっぱり言い切り「記憶を作り替えるクセ」が私にあると主張するが、録音により、やはり言っていないものは 言っていなかったこともわかった。

そうなんです。ムスメは詐欺師的な思考の持ち主だったりするのだ。

 

だから、この調子で行くと、いつか裁判沙汰になったりと第三者を巻き込む大惨事になりはしないかと心配になってきたので、些細なことでも証拠を残したいと思うようになったことも録音の動機の一つだ。

 

あとは自分自身が冷静さを保てるようになるし、後で反省もできるからというのもある。このブログも同じ理由で始めた。

 

もちろんムスメにはどんなことがあっても絶対内緒である。当然だ(汗)

 

さて、試験前日の夜になってから、ムスメが提出物を手伝えと凄んできて、私は自室に逃げ込んだ。

 

ムスメはありったけの暴言を吐きながら、部屋のドアを壊さんばかりに叩く、蹴る、ノブをガチャガチャ押す、引く、捻る。ほ、ホントにドアが壊れちゃう!と焦る私。間違いなくマンションの上下階と隣は、何事かと思っていることだろう。

 

5分、10分、15分‥ムスメの声が枯れてきた。それでもわめき続ける。

うぅ‥ダメだ。もうこれ以上、私が耐えられない。ドアも壊れる。

 

ということで「わかった。部屋から出るから」と冷静に声をかけて、私は外に出た。

無言のムスメの横を通り過ぎて、リビングのテーブルに座る。

 

私「どれを提出するの?」

ムスメが無言で範囲表と理科のワークブックを投げてよこす。

20ページくらいか。それなりに難易度がありそうな理科の問題集で、もちろんほぼ手がつけられていない。実験に関する問題ばかりだ。

時間がかかりそうだとひと目でわかる。

 

私「こんなに残して。何でやらなかったの?」

ムスメ「わかんないから」

私「なぜ、こんなに間際になってから騒ぐの?」

ムスメ「わかんないからっつってんだろ。大丈夫か?」

私「‥‥」 

ムスメ「チッ、いざとなったら暴力しか振るえないくせに」

私「‥‥?(たぶん前回のバトルのことか?)」

ムスメ「声枯れたじゃねぇかよ!ったく誰が悪いんだよ⁉︎」

私は、反応する気にもならずにワークブックを広げた。

 

そして教科書と、ワークブックの答えを見ながら、ムスメに答えを教えて、淡々とムスメはカッコを埋めていく。流れ作業に他ならない。

アホらしくなる。こんなの勉強じゃない。何も頭に入るはずもない。

 

半分ほど進めると「あと残りやっといて。まだ他にやらなきゃならないことあるからそっちやる」とムスメが言う。そして彼女は国語の作文のような物を始めた。

 

私はちょっと雑にムスメの字体を真似て問題集の答えを、時々わざと間違えなから写していく。

しばらく進めてから丸つけをする。

わざと間違えたところに、赤のボールペンで正しい答えを写していく。

アホらしい、バカらしい、くだらない、時間のムダ、お金のムダ。

そうだよ、これも学費の一部なんだ。いい加減にしてくれよ。

 

理科が終わったら、次は漢字。親が漢字練習してどうなる?

そして夜中の2時近くになって、何とか提出物はやっつけで終了した。

納得いかない事だらけだが、もう知らん。寝る。

 

そして次の日。

試験1日目が終わって、ムッツリとムスメが帰宅した。と同時にソファでスマホ

手ぐらい洗ったらどうだ?

 

昼ご飯をスマホとともに食べる。途中、トイレに行ってみたり、自分の部屋に戻ってみたりしながら2時間かけてランチ終了。残してるし‥。

 

そしてまたスマホ

「今日こそは昨日みたいな事、ゼッタイにやめてね!絶対だよ!」とクギを刺した。

「あー」と気のない返事のムスメ。

 

が、しかーし!

その後夜の11時を過ぎて「もう物騒だから早めに寝ちゃおう」とベッドに入る支度をしている私に「ねぇ、悪いんだけど、社会ちょっと手伝ってくんない?」と、昨日よりかなりフレンドリーに声をかけてくるではないか!

 どれだけフレンドリーでも言っている内容は、昨日と同じだった。つぅか、昨日より、ワークブックの量が多い‼︎

 

コイツはやっぱり発達障害だな、と冷静に思う。

普通ではないよ、これ。昨日の事は何だったの?

学習しないの?

最初からそのつもりだったの?

私にやらせるつもりだったの?

 

お昼の12時代に帰ってきて、夜の11時過ぎるまでスマホしかしていない。今日こそもう勉強も提出物も諦めたのだと思っていたのに。

 

今度は歴史のワークブックだった。さほど難しくはなさそうだか、なんせ量が多い。30ページを超える。

ムスメは他にもやる事があるそうで、今回は私一人で30ページをやった。

 

だんだんムスメの字体を真似るのが上手くなってきたぞと思う。

教科書に沿ったいい問題集だな〜。これを一度やれば、80点くらいは取れるよなぁ〜。何でやらないんだろう?

 

私は学生時代はそこそこ勉強はできたので、今のムスメがとてつもなく不思議だ。

全く勉強しないことも不思議だけど、提出物などのやらなきゃならないことから、極限になってもまだ逃げ続けるというのが、私にはどうにもこうにも信じられない。

 

私とムスメは全く違うから、交わる部分がない。

だからもう何を言ってもムダなんだろうな。

 

昨日は怒りでいっぱいの気持ちで理科のワークをやったけど、今日は諦めの心境で淡々と社会のワークを仕上げた。

 

そして昨日と同じような時間に仕上がって、寝た。

聖武天皇桓武天皇の区別もアヤシイ。ヒドイ点数取るんだろうな〜。

ワークやってないもんね。社会の勉強ゼロだからね。

 

こうしてムスメのテスト前の勉強はナシ。ただひたすらスマホと提出物の偽造で終了したのである。