読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウチのムスメは反抗期

中1のひとり娘、A子は反抗期。小6春からいよいよ扱いづらくなった。小6のクリスマスにスマホを持ってからは、態度も生活もハチャメチャに。日々吹き荒れる嵐は、いつ穏やかな風に変わるのか。日々の日記です。

なぜ怒鳴られることになるのかわからない

ずっと何もしていなかったくせに、夜遅くになって宿題を始めたムスメ。

質問してくるから、それならばと教えてやろうとしてとんでもなくひどく怒られた。

ここのところ毎日だ。怒るくせにまだ質問してきて揉める。

説明してもわからない。するとムスメは理不尽なほど騒ぎ怒る。

 

「わからないならパパに聞いて」「先生に聞いたら」「私が説明してもわからなければとりあえずそこは抜かして次の問題に進んだら?」

これらの事を言うだけなのに激昂する。

もうやめて欲しい。

塾に行けばいいのにそれも「絶対イヤ」だと。

 

週末はオットがいたから、勉強はオットに聞いてって散々言ってたのにムスメはほとんどやらなかった。たかが数学のプリント2枚程度だ。

 

問題を解説しても、わからないと叫ぶばかり。パニック状態になる。

私は、いったい何について怒ってののしられているのか、どうして「アンタ話にならない」とか言われることになるのか、なぜ自分が問題を解けないのに、いつの間にか私が悪いことになるのか全然理解できない。ただ悲しいだけだ。

 

「言い訳するな」「人のせいにするな」はムスメの口ぐせ。  

口げんかのようになると、私が熱くなっても、冷静になっても、どれだけ正しかろうがとても太刀打ちできない。

ああ言えば上祐の、オウムの上祐さんを凌ぐんじゃないかと。

 

本当に腹が立った。

「そんな傲慢な態度でいるならもう世話はしない。学校行くのも自分で起きていけ。お弁当も学校で買いなさい!」と怒鳴った。

すると、なんと「やだ!じゃ休む」とムスメ。 

この私のひと言をいいことに、ムスメは明日は学校休むとの決めた。私のせいだと言う。

冗談じゃない。

普段何ひとついうことを聞かないで、約束という約束を反故にしてきたくせに。

 

その後また性懲りもなく問題を聞いてきた。

とにかくすべての問題がわからないのだからどうしようもない。

 

そしてまた怒る。

自分は何もしないのに、何でもやらせるくせに、「どうしていつもそうなんだ。まったく話にならないと。」なぜオマエがそれを親に言う?

引っ叩いて放り出したい。

でもムスメはたった一度の私のミスを、永久に許さないで執念深くあげつらうタイプ。一度叩き出したら終身刑になる。

 

もちろん私だっていろいろ言う。

おかしい事はおかしいと。 高望みはしない。ムスメへの注文は少ない。普通の親より全然ゆるいと思う。

でも頭にきて暴言を吐いてしまうことだってたくさんある。が、いつも絶対に負ける。

考え方とか、傲慢さとか、あんなの普通の中一じゃない。  

 

何だか悲しくてまた泣いてしまった。

こんなことでメソメソしたくないのに。

 

どうして私の周りの人は私をないがしろにするのか。

両親も怒ってばかりの人たちだった。特に母は毎日般若のようだった。殴る蹴る、髪の毛つかんで引きずり回すなんてこともあった。

「言って言って言いまくってやる」と、自分が気がすむまで何時間も怒っていた。 

「口答えするな」とか「オマエは黙って言うこと聞いてりゃいいんだよ」とか。なんかそういうのも忘れられない。

「うるさいなぁ」と小さい声で呟いただけで殴られたのをよく覚えている。

「やってやってる」とか何かにつけて恩着せがましい人だった。そして「せいぜい親孝行するんだね」と怒鳴った。とにかく本当によく怒鳴っていた。

狂ったようになることも。激しい親だった。

 

妹は完璧で成績も素晴らしかったので親は何も言わなかった。弟は無条件で可愛かったらしく、思春期はバトルが多少あったかもしれないが、私のように憂さ晴らしのように年がら年中怒鳴られることはなかった。

 

私は成績だって決して悪くなかった。でも親は100点以外は欲しくないとよく言ってた。

それでも今のムスメに比べたら雲泥の差ではないか。

今思えば私は本当に良い子じゃなかったか?

いったい何が気に入らなかったのか?

 

大人になったら今度は自分のムスメに怒鳴られる日々。オットも、同じ事を2回聞いたりすると声を荒げる。

 

安っぽいのかな、私って。

 

優しい人に会いたいな。良いね〜ってほめてほしい。話を聞いてくれる人いないかな。

それで良いよって言われてみたいんだよね。