ウチのムスメは反抗期

中2のひとり娘、A子は反抗期。小6春からいよいよ扱いづらくなった。小6のクリスマスにスマホを持ってからは、態度も生活もハチャメチャに。日々吹き荒れる嵐は、いつ穏やかな風に変わるのか。日々の日記です。

午後の団欒風景

性格が悪い。

ヤサグレている。

発達障害よりも問題はこっちではないか?

 

今日も午後2時ごろ起きたようだ。トイレに行って、しばらく何だかゴソゴソして、そのまま汚部屋の巣に戻って行った。

と、思ったら、巣が再びシーンとしている。

また寝たのか?

カーテンを開けないからいけない。

いったい夜中何時まで起きている?

昨日は11時過ぎにパソコン部屋から巣に戻ったはず。そこから明け方まで「さぁスマホタイムだ」という状況なのだろうか?

鍵かけて籠られたらこちらにはさっぱりわからない。

 

午後4時半に「朝ごはん何かない?」と巣から出できた。

「おはよー。焼うどん作ってあるよ」と私。

午後4時半ですよ?

「あー」とムスメ。

 

イヤホンを耳に入れてリビングで食べる。

私「アナタさ、レポートの宿題やるのに調べに出かけなきゃ書けないよね?いったいどうするつもり?」

ムスメ「あー、そーだねー」

他人事だ。イライラする。

 

私「スマホ解約されて、ギャーギャー言わないように宿題ちゃんとやってね」

ムスメ「は?スマホなくなったら、社会とのつながり一切なくせってこと?ざけんなよっ!」

私「違うよ。ちょっと前まで世の中スマホなんてなかったけど、普通の社会でしたよ」

ムスメ「はぁ?日本と縁切れってのかよ⁉︎わかってんのかよ?解約とはデータがなくなるってことだ。全部取り上げんのかよ⁉︎」

私「そんなつもりないよ。あ、じゃ、休止にしようか。でもどっちにしても、ちゃんと宿題仕上げるからそんなことにはならないって自分で言ったよね?だから大丈夫じゃない?」

ムスメ「ちっ!サイテーだな」

私「どっちがよ?宿題というものは、だれでもが仕上げることが普通です。やらないとおかしい、というものです。最低限の義務なんです!」

 

その後すぐに友達からLINE電話が来て、一緒にゲームしようと誘われたらしい。モンスト? 

ムスメ「ねー、この前買ったiTunesカードは?」

(宿題を必ずやりますと言うので、 3000円分買い与えたが、リビングに何日も放りっぱなしなので片付けてしまった)

私「何日も放ってあるから片付けた」

ムスメ「出してよ。」

課金するんだ‥‥。

私「アレは宿題やる、が前提で買ったんだから、宿題終わったら返すよ。今、宿題さっぱりやってないし約束を破ってるよね?

あと、11時にスマホは終わりにしますっていうパパとの約束すらも守ってないよね?」

 

ムスメ「あれはキミがこの前、え?そんな約束まだあるの?って言ったから、そのとき○○(ムスメの名前)は、もうあの約束はなくなったと思ったんだけど?キミがそう言ったから○○は、その時約束を終わりにしたんだよ」

私「アレは、アナタがパパとの約束を全く守っていなかった。だから守らない約束を覚えてることに驚いてイヤミのひとつが出ちゃったのよ」

ムスメ「自分で約束を終りにしといてよく言うよ‥‥キミさぁ、よっぽどパパのこと好きなんだね」

私「‥‥?」

あ、なるほどね。

パパの意見ややり方に「パパの味方」である私が従ってるっていう判断をしてるのか。

小憎たらしい言い草だ。これだから弁がたつ子供はイヤだよ。

 

自分の行いの良し悪しを棚に上げて、敵、味方で家族が戦ってると思っているのか?

家の中で天下を取るつもりなのか?

 

何もしないくせに要求ばかりして、どんなものでも与えられて突然どころか、もっともっとと際限がない。彼女が「ありがとう」と感謝をしたことなど、物を与えられた瞬間のみ。

 

やるべき事をやってから言ってくれ。

日常的な我が家の午後のひと時でした。