ウチのムスメは反抗期

中2のひとり娘、A子は反抗期。小6春からいよいよ扱いづらくなった。小6のクリスマスにスマホを持ってからは、態度も生活もハチャメチャに。日々吹き荒れる嵐は、いつ穏やかな風に変わるのか。日々の日記です。

不良ムスメの親っぽく

引越しのゴタゴタのために期間が空いてしまったけど、昨日久しぶりに書いたらちょっとスッキリしたので、調子に乗って今日も書いちゃう(笑)

相変わらずネタはいくらでもあるし(涙)

 

ブログの最初の頃の文章に戻ってみたら、ムスメの状況はどんどん悪化しているね。

不良っぷりに加速度がついている。

 

暴言の吐きっぷりも最近じゃ板についたもので、サラサラッと立て板に水のごとく、ものすごいことを言ってのける。「必死に暴言吐いてるぜ」という、にわか仕立てではなく、もはやネイティブの域ですよ。

腹黒さいっぱいの顔つき、ジェスチャー、どれを取っても、私が独り占めするのは勿体無いぐらい。youtubeにでもアップしたらどうたろうか?なんて考える。

うふふ。こんな私もどうなんだろう‥(笑)

 

ブログを始めた当時、昨年11月は、それはそれで本当に限界だった。

ムスメの素行は今の方が悪化しているが、家庭内バトルは当時の方が凄まじかったし、私の怒りや落ち込みもひどかった。泣いて泣いて、それでも向き合って。毎日必死に気を取り直して。

 

今は諦めたからかな?

だいぶ放置できる。

 

そうなんです。半年前まであんなに涙に暮れていたワタシが、まったく泣かなくなりました。

慣れでしょうかね〜。

死ねと100回言われてもそれほど何とも思わない。

親じゃねー、と言われても、平気。

せっかく作った食事やお弁当をないがしろにされてもちょっと腹立たしい程度。

それどころか「ここは普通のお母さんなら半狂乱だろうな」と客観視までするという余裕も出てきたぞ。

すごいな、ワタシ。

 

昨年末までスマホを持たせていなかったので、すべてのバトルが「スマホを買え」につながっていたあの頃。

ムスメはスマホを持つ前から禁断症状にさいなまれている状況だったから。で、スマホを持ったら案の定の結果なわけで‥。

ホントにね、薬物と同じです、スマホは。

 

さて、ここのところムスメは学校から帰るとしばし部屋にこもり、しばらくして出かけていく。普通の中学生が帰宅する時間、5時、6時に出ていく。

 

行き先は聞いても言わない。言ってもウソ。そこそこ大きな駅に近い場所に住んでいるので、駅まで約10分で買い物や飲食ができる店がいくらでもある。友達と買い物をしたり、ファミレスのようなところ、バーガーの店が、アイスクリームやクレープの店などにいるのだろうか。

 

そして帰りは8時とか8時半。

友達とご飯食べて帰るとLINEを送ってくることも。

そんなときは9時すぎ。 

自分のムスメがこんなふうに、夜に出歩くようなことになるとは、夢にも思っていなかった。

本当はものすごくイヤだ。

 

でも‥、慣れてきちゃった‥というか、感じなくなってきたかも。ちょっと他人事みたい。

もう知らないし。

 

そして帰ってからまたスマホ

電話、LINE、ゲーム。

やがて風呂も入らず歯も磨かず、いつの間にか寝る。

電気も全部つけっぱなし。

明け方や朝に、目がさめるとシャワーを浴びる。

学校に行く。

 

はぁ、書いていて虚しい。

 

今日、学校から帰ったときに「今日これからどっか行くのか?」とムスメが私に聞いてきた。

「いいえ」と私。

そして直後にムスメは、出かけるという事実も、行き先も帰る時間も何も伝えることなく、黙って出かけて行った。