読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウチのムスメは反抗期

中1のひとり娘、A子は反抗期。小6春からいよいよ扱いづらくなった。小6のクリスマスにスマホを持ってからは、態度も生活もハチャメチャに。日々吹き荒れる嵐は、いつ穏やかな風に変わるのか。日々の日記です。

なかなかの策士っぷり

オットが赴任先の国に戻って行った。

とたんに我が家の治安悪化!
うぅ‥。
 
昨日は久しぶりにイライラMAXになった。
ムスメの大した策士っぷりにだ。
 
結局シンドイ部活は、正当な理由をつけて出ない。
つまり形式上は「足を痛めてドクターストップ」となった。
だが、楽しい体育祭の方は「頑張る。リレーの選手もできる。問題ない」と。
土日の部活は「足のせいで部活に行けない。仕方がないから(ほーよく言うわ)友達と遊びに行く」と。
 
これって、おかしくね? 矛盾っていうか。
顧問の先生も、部活の仲間も「あれ?」って思うよね。
 
事の顛末がわかりづらくなりそうなので簡潔にまとめる。
 
*部活で膝が痛いと7日前からボチボチ言い始める。疲れてしんどいだのと文句たらたら。「Aちゃんが足痛くて整形外科に行ったらさ、キツすぎてその部活はちょっとヒドイですね。少しは休みなさいね。と、先生がそれはそれは優しく言ってくれた」などと言い出す。
だからAちゃんは時々休んでいてズルいなどど、ムスメが言う。
*今週初めの月曜日、4日前から「2週間後の体育祭の練習が始まってとても楽しい。いろいろ競技があるけど、特にリレーの選手に選ばれて嬉しい。頑張るぜ」と張り切ってる様子。
足の話題はナシ。
* 3日前。火曜日。
部活で足が痛い。膝をかばってゆっくり走ると、モモも痛くなってきたと。
ゆっくり走ると、他の1年男子がエラそうに文句を言うのがムカつくと。
そして「医者に行きたい」とこぼす。
 
というわりには、友達と遊ぶ、夜更かしする。スマホ三昧。
「まずは使った足を冷やしなさい」とアドバイスするも何もしない。
湿布もしない。  
騒ぐ割には、普通に歩いている。
だから私は話半分に聞いておく。
*2日前。水曜日朝。
起きてこない。と、思ったら、朝練休むと。
足が痛いと。夜中のスマホで寝不足では?と思うが、証拠もない。
仕方がないので、顧問の携帯に朝練を休む旨を電話。
 
授業の体育祭の練習は元気に出て、放課後は部活にも出た模様。
ヘトヘトになっただの、足が痛いだの‥文句たらたら。
 
私「それなら退部したらどう?」
ムスメ「帰宅部なんてみっともない。クラスにひとりだけいるけど、その子も外で何かやってるらしいし。目立つ子はみんな運動部だから」
ははぁ、それで退部はしたくないんだ。ムスメの意図がはっきりとわかってくる。
 
とにかく娘は、長時間走らされるのが、イヤでイヤでたまらないらしい。 
そして「医者行っちゃダメ?」と言ってくる。
「そんなに痛いなら行きますか?」と答えるが、スマホをいじっているうちに、医者のことを忘れたようだった。足の具合は、大したことないなと感じる。だって普通に歩いているし。
 
*昨日(木曜日)の朝練。
「足痛いから朝練休む」と。
また顧問に連絡した。
 
放課後は、エレクトーンのレッスンがあるという理由で、木曜日はとっとと帰宅する。6時半からなので、時間的には部活にもほぼ出ることができるが、いつも木曜日はエレクトーンを振りかざして部活は出ない。
 
昨日も授業後すぐの3時過ぎに帰ってきた。
無言の帰宅。直ぐに自室にこもる。
はいはいスマホね。
 
そして5時。事件は起こった。
いきなり「ねぇ、病院に行っちゃダメ?」 ときた。
私「は?今日はエレクトーンだから無理でしょ?」
ムスメ「はああ?ずっと医者に連れて行けって言ってたよね。足痛いって言ってたのに、無視かよ⁉︎」
私「そんな言い方は聞き捨てならねぇな。深刻に足を痛めたようにはとても見えなかった。別に医者に行くのが悪いわけじゃない。それならなぜ学校から帰ってすぐに言わない?3時半には行けたはずだ。今日はエレクトーンなんだよ!」
 
ムスメ「病院とエレクトーン、いったいどっちが大事だ?!」
私「・・・・」(何様な質問に絶句して身動き取れず)
 
私「エレクトーン。高いレッスン料支払ってますから。」
 
ムスメ「はああ?とんでもねぇ親だなっ!こっちは歩くのも大変なんだよ!子供のケガは大事じゃねぇよかよっ⁉︎死ね!」
 
私「この1時間半スマホしてたヤツが何言ってる?」
 
ムスメ「とにかく医者に行かなきゃエレクトーンどころじゃねぇんだよ!痛くて歩くのが大変なんだよ!」
 
あぁ‥こりゃダメだ。こうなるとエンドレスだ。
 
私「じゃ行くよ!10分後に家を出るから。 今から整形外科に速攻でいく。エレクトーンのしたくを持って整形外科行くから!」
ムスメ「ムリ!10分なんてムリ」
私「無理じゃない!エレクトーンは行きなさい。じゃ、先に行って受付しておくから急いで後から来て!初診でいろいろ症状書かされるから時間かかるんだよ。とにかく急いで!」
 
エレクトーンのレッスンまで1時間半あったので、何とか両立できるのでは?と算段をつけて、私は着の身着のまま自転車を飛ばした。
 
さてムスメは‥この後エレクトーンに行かなくて済むように、時間稼ぎに入った。
 
冗談じゃない!
 
長くなったので、明日に続きます。