ウチのムスメは反抗期

中2のひとり娘、A子は反抗期。小6春からいよいよ扱いづらくなった。小6のクリスマスにスマホを持ってからは、態度も生活もハチャメチャに。日々吹き荒れる嵐は、いつ穏やかな風に変わるのか。日々の日記です。

ついにソラミミストに

ついにスマホ依存症の副作用で空耳が聞こえるようになったらしい。


朝の登校前のドタバタの中で、私が「死ね」「消えろ」と言ったと玄関先でわめき始めた。
口喧嘩状態ではあったけれど、目先のことでバタバタしていたので、死んでくれ、とか、消えてくれとまでは頼んでいなかったのだけど。
 
「そんなこと言ってない」って言ってるのに、聞こえたんだって。
「言っていないものは言っていない」と反論しても「聞こえたもんは聞こえた」んだって。
 
これは重症かも。
 
だけど千歩譲って、私がそれを言ったとしても、ムスメだって日常的に私に言ってるんだし、それなら今回でイーブンということにはならないのかな?
回数的には私は言われっぱなしだからね。
せめてあと100回ぐらいは、こちらが言っても許されるという計算になるのだけれど?
 
今日の朝のもめ事は、えーと、
スマホのせいで基本的な生活が成り立たっていない」
「リビングの一角のゴミと物の山を自室に持って行け」
「夜中に風呂に入ったらガスの元を消せ」
など、具体的な事象だった。
 
「死ね」や「消えろ」が、聞こえたって勝手に怒ってるけど、それよりも、せっかく作った弁当を前に「今日はパン注文にしようって友達と約束した」
とか、せっかく出した朝食に「朝ごはんはいらない」と憮然としてスルーする自分はどうなの?
これはこれでヒドイ仕打ちだと思うのだけれど。
 
今日は友達を呼ぶらしい。
男の子も来るんだって。
ムスメはたぶんその子が好き。
私は、友達が帰る時間ぐらいまで出かけてるよ。
普段のムスメが、その男の子の前で女の子になる姿なんて見たくない。
本性をバラしてしまいそうだ。
それに何かもう、彼女の友達には会いたくないし。
「いらっしゃい」って、笑顔でオヤツを出したりするのにも飽きた。
 
ムスメはいつも友達を呼ぶ。これまでに大勢の友達が我が家に来た。女子も男子も。
遊ぶ場所を子供たちのために提供すること。それはまったくOKだと思っていたので。
 
でもムスメはあまり呼んでもらえない。「親がダメって言った」がほとんどの理由。そりゃ家に呼ぶのは親としては面倒なものだよ。
それでも私はずっとムスメの友達が遊びに来るのを許可していた。
ムスメのためというのもあるけど、最大の理由は、私がダメって言っても、ムスメは絶対に聞かないから。
 
だけど呼べば呼ぶだけ、みんな図々しくなってくるのはどうしてなの?
当たり前のようにうちに来ようとする。
お泊まり会まで我が家でやろうって言い出す。
一度だけやったけど、なんか疲れた。
 
「ウチが3回呼んだら、一度くらい招いてくれても良いんじゃないか?」とムスメに言うが、これがさっぱり実現しない。
だからだんだん嫌気がさしてきた。こちらの気持ちも少し意地悪くなる。
 
あぁ、もうお母さんやめたいなぁ。
私には、まるで向いていなかったみたい。