ウチのムスメは反抗期

中2のひとり娘、A子は反抗期。小6春からいよいよ扱いづらくなった。小6のクリスマスにスマホを持ってからは、態度も生活もハチャメチャに。日々吹き荒れる嵐は、いつ穏やかな風に変わるのか。日々の日記です。

ブランチとか耳アカとか

GWも後半突入だ。

GW中は自由参加となっている部活には、ムスメは一日たりとも参加せず、寝ても覚めても食事の時も、風呂以外ではスマホを手放さない。
コレって、アル中、ヤク中と、なんら変わりがないのでは?本当にそう思う。

GW中は、いつも昼の12時すぎになるまで部屋から出てこない。目覚めてベッドの中で、即スマホです。

 休日は、我が家は大抵10時か11時ごろにブランチになる。
これまでは、ムスメに声かけをして一緒に食べるように待っていたが、何だか、今日はアホらしくなってきてやめた。

いつもは、むっつりと不愉快そうに席について、食事しながらスマホをいじり、録画番組を気がすむまで見る。テレビに向かって悪態をついたり、LINEに返信したり‥。
途中でウロウロする。LINE電話することも。程度の差はあれど、いつもこんな感じ。食事が終わるのに2時間かかることもザラ。

注意しようが、怒鳴ろうが、動じない。歯向かってくるのが関の山。途中で皿を下げたところで、なんてことはない。片づけてくれてラッキーぐらいにしかムスメは思わない。 
超偏食なので、いつも必ず食事は残す。
もちろん、準備も片づけもなし。
1歳児よりヒドイ。いやマジで。
オットが家にいないから、やりたい放題だ。オットがいるともう少しマシなのだけれど。
無政府状態っていうの?そんな感じ。

だから、今日は、私は自分だけ食べて、ムスメに声はかけなかった。洗濯機、キッチンの音がちゃんと聞こえているはず。早朝ならともかく、もう昼の12時を過ぎた。起こさない私が悪いか。いやいや、この時間で自ら起きてこないって、うーん、ある意味アッパレ?夜中2時すぎまで起きていたら当たり前なのかなぁ?

それに、食事のときに、あの不機嫌そうな顔を見るのもイヤだからね。テレビに向かって悪態を付くのを聞くのもシンドい。
それならひとりでささっと済ませたい。

ムスメには、直ぐに食べれるように、ピザトーストを作り、トースターにセットしておく。スープも温め直せばいいだけ。

13時半になってモッサリと部屋から出できたムスメ。
今さら洗濯物を出す。
リビングに来て
「ねぇえー、なんか食べちゃダメ?」と。
まるで、食べさせてもらっていないと言うニュアンスの声色に、ついイラッとする。
私「トースターにピザトーストと、スープがあるから」
ムスメ「えーー。やだ。なんか自分で作っちゃダメ?」(暗くてコワイ声で)
私「勝手にどうぞ」

カップ焼きそばでも食べようとしているな。

私が声をかけなかった当てつけ。
私が彼女のために準備したものを、ムスメはわざとないがしろにする。
じゃあ、別に食べなきゃいい。それだけのこと。
気にしないようにしよう。

私が無反応でいたら、カップ焼きそばも面倒になったようで、しばらくしてピザトーストを食べていた。
 
その後彼女は「駅前まで買い物に行ってくる」と出かけた。ドラックストアとマンガを買いに本屋に行ったりするのだろう。

ムスメの気配がなくなって、ほーっと深呼吸。
そうだ、掃除機をかけよう!
リビングを片づけよう!
急にやる気が湧いてくる。

が、なんと、リビングテーブルの上に耳かきの棒が放り出され、耳アカが散らばっている。テーブルに直にだ。
ボー然。
ティッシュ使えー!
チョコレートの食べかすも、昨日から床にばらまかれているままだ。

チョコレートのことぐらいなら、スルーするが、耳かきの事は、ムスメの帰宅後にひと言注意した。
ムスメ「そんなもの知らない」
私「私ではないので、アナタしかいない」
ムスメ「知らないし。やってないし。パン屑か何かでしょ?」 
私「違う。耳アカ。」
ムスメ「とにかく絶対〇〇(自分)じゃないのでヒトのせいにすんな」

は、そうですか。 
またいつもと同じ手口。

「状況証拠で、100パーセント相手が正しくても、認めない限りは罪にならない」という彼女の手口。
ああ言えば上祐」というオウムの広報担当が、いたが、ちょっと似ている。
圧倒的に形勢が不利でも、ひっくり返してくるからね。マトモに戦っちゃダメなのよ。傷つくだけ。

財布から一万円札を抜かれた時は、泣き寝入りが悔しかったけど、今日は耳アカ。
内容が、ちぃーせーなっ。
だからもういいや、ってことで。