ウチのムスメは反抗期

中2のひとり娘、A子は反抗期。小6春からいよいよ扱いづらくなった。小6のクリスマスにスマホを持ってからは、態度も生活もハチャメチャに。日々吹き荒れる嵐は、いつ穏やかな風に変わるのか。日々の日記です。

ブログの理由

なぜブログを始めたか?

・ 書くことでストレスを解消
・ 自分の言動の客観視ができるかも
・ 読み返した時に、何か気づきがあるかも

・ 何かの時のために記録しておきたい
(何かの時とは、ムスメが相談機関にかかったり、自分がメンタルを病んだときなどの説明資料として)

・嫌な気分はここに吐き出して、日常を少しでも明るく過ごしたい。

・ シラを切ったり、事実や言い分をひん曲げてきたり、辻褄の合わない話をしてくるムスメの言動を腹立ち紛れに残したい。← 性格悪(笑)

・ 将来、やったやらない、で、不利にならないように証拠集め

こんなところです。

さて、明るくも楽しくもないこのブログに訪問してくださる方がいらっしゃったら、文章だけ読むと「器の小せぇー母親だな」と、あきれていらっしゃるかもしれないですね。

でも、ですね。

私、人からも言われますが、決して小うるさい母親というわけじゃないんです。
怒るのにものすごいエネルギーを使ってしまって、復活に時間がかかる体質ですし。

私自身が、支配的な実母のもとに育ってシンドかった経験から、クドクド小うるさくしないことを心がけてきました。
それなのにビックリなことに「世界一うるさい親」ってムスメに言われました。知らず知らずのうちに、小うるさいのでしょうかワタシ?

ムスメは、ほんのちょっと注意しただけでも、とてもうざったそうにします。そして「なんでウチばっかり!(ウチの親だけうるさい。甘やかさない)」と言います。
すでにダレダレのムスメなのにね。

私は、自分でも、子供に甘いと思うし、まぁ良いんじゃない?っていう、ほどほど感?テキトー感が普通の母親よりあるんじゃないかな?と思います。

自分が親に無条件で「いいよ」と何かを許可してもらった覚えがないので、できるだけ「いいよ」を多用して、いろいろなムスメの希望、お願いを叶えてきました。 ← 再び実母が登場(笑)

「恩返ししろ」とか「産んでやった」とか「将来はよろしく」なんて、サラサラ思わないし、親のことを忘れても、世界のどこにいても、ムスメが幸せならもうそれで充分だと思っているんです。

でも、ですね、ムスメに手こずらされて、もう何年になるのか?小3のときには、すでに相談機関に相談しましたからね。

それでも今思えば、小4、いや小5までは、まだ良かった。小6の春から一気にヒドクなって。

向き合って、ぶつかって、怒鳴り合い、取っ組み合いも何度もやった。

だけど、何も変わらないどころか、状況は悪くなるばかり。ムスメは本当に強い。「全て親が悪い。自分はまったく悪くない」と本気で言う。
出て行けと言われて、家を飛び出してしまうのも、私。
号泣するのも私ばかり。涙ばかりの日々。
3日間ベッドから出られなくなるぐらい、体調もメンタルも具合悪くなった。更年期もあって。
心身ともに、思い切り疲弊してしまった。

更年期の症状が、フルコースに表れた。
動悸、息切れ、耳鳴り、胃痛、頭痛、不安感、物忘れ、腰痛、などなど。

もう無理。
結局、こちらが変わるしかない。

私が明るくしても、暗くても、どちらでも
「バカじゃないの?」「興味ないし」
という反応なので、とにかくあまり関わらないように、今まで以上に干渉しないようにしています。
ま、放し飼いです。

よってムスメ自身の生活は、ますますルーズになりましたが、私との衝突は以前よりもマイルドになりました。
暴言吐かれても、私が、ほとんど言い返さない、やり返さないから。
多少だらしなくても、片付けをしなくても、私がサッサと済ませてしまうのが一番ラク。
彼女の言動を、だいぶ流せるようになりました。

でもムスメの方から絡んでくるんです。
しつこく話しかけてくるし、文句も言うので、不愉快になります。
黙ってしまうと「ちっ!無視かよ」って。
たまに何も話しかけていないのに「なんだよっ!」と言いがかりまで。
疲れてしまうので「必要なこと以外、あまり関わってこないで」と頼んでもお構いなしです。
まるで言いがかりをつける材料を探しているように感じてしまいます。

やはり、当たり屋気質なのでしょうかね?

ひとつ言えることは、ムスメがしつけを間違えた犬のごとく、私を下に見ているんだということです。
甘えも多少あるかもしれないけど。

私は、やはり自分が保護者という立場であるうちは、世の中に出せないようなことをしたときは、叱ります。

以前書きましたが、お金に関する感覚を身につけることなどです。財布の管理、精算、他人とのやり取り、貸し借り、無駄遣いの範囲、おごりおごられは控えるなど。ありがたいことに、万引き、カツアゲのまでには至っていません。

それと日常でも、使用済み生理用品を部屋に出しっぱなしにしないなどの、最低限の身だしなみなどはたまに注意します。

弁当箱を3日間出さないなどの衛生面、食事の後の汚れた食器をソファの上に置きっぱなしで寝たり、フォーク、スプーンをソファのクッションのすき間に落としたままにしたり、パソコンの前でカップラーメンを食べて、嫌いな具をパソコンテーブルに散らかしたり、そういうことも「お願いね」と言います。
命令口調で「〜しなさい」と言うのが好きでないので。

極端なスマホの使い方に関しては、たまに言います。許しているわけではないと。

もうこれらだけでも、バトルの材料には事欠かないことになってしまうんです。 

「母親ヅラすんな!」と怒鳴られました。
母親ヅラなんてねぇ〜、
私、してるかなぁ?

でもそうは言っても、彼女にだっていいところはたくさんあります。

ムスメは、一応、健康で、エネルギッシュで友達も多く、外ではそれなりにうまくやっている。背も高く、見かけは年齢よりはるかに大人っぽいし、スタイルはモデルにでもなれるのではないかと思うほど。
勉強はまったくしないし、成績も良くないが、私は、成績はごく普通であってくれれば充分と思っている。だから勉強は強要しない。

じゃ何が悩みなのか。

・暴言、悪態、傲慢

・荒れるターゲットが、母親だけ

・学校以外の日常がスマホしかない

・生活習慣、食生活の乱れ、極度の偏食
 
・正誤の感覚がずれている

あら、箇条書きだと、こんなもん?って感じだわね。
これは、普通の反抗期でしかないのか?
毎日シンドいのはなぜなんだ?
なぜ私はこれほど疲れているのか。

ひと言で言えば「扱いづらい」のだと思う。

聞き分けの良い普通のお子さんなら、何てことはないようなことなのに、いちいち騒ぎになるという感じ。
 
わかりやすそうな、ほんの一例を挙げます。

ムスメが保育園の頃、毎朝、家から自転車の後ろに彼女を乗せて、保育園の部屋に着くまで、一歩も自分で歩かなかった時期が長くあった。

つまり、玄関で抱っこ、自転車に乗せる、自転車をおりる、保育園の部屋、と私がずっと抱っこで連れて行っていた。3歳児が、である。とても目立つ。しかしそうしないと納得せず、怒る。 
電車に乗り遅れそうで、毎日がハラハラだ。
 
そして先生に引き渡すときに、私にまとわりついて引き離すのにひと苦労。実は本人は、悲しいわけでもなくへっちゃらなので、別に泣くわけでもないのに毎朝ギャースカ大騒ぎする。手の空いている先生がいないと、仲良しのお友達がムスメを誘いに来て遊びに連れ出してくれたりした。それでやっと仕事に行けた。同じ3歳児なのに、彼女はオトナな子だったな。

そしてお迎えのあとは、園庭や向かいの公園で延々と遊ぶ。暗くなるまで遊んでも、帰宅にはいちいちまた大騒ぎ。

周りの子は、朝、親や祖父母とすんなりバイバイして、帰りも何てことなく普通に家に帰るのに。
保育園の送迎だけで、私は日々クタクタになった。

ひとりっ子なので、結局向き合ってしまった私自身も問題アリアリだったのですよね。 
こんなふうに、何でもないことに、いちいちムスメは手がかかっていました。
と言うか、内容こそ変わってきたけど、いまだにそんな感じなのです。

ワガママで甘ったれているというのが、本当だと思います。しかしそれに加えて、持って生まれた性格が非常に扱いづらいのも確かです。

赤ちゃんのころから、エネルギッシュな子供で、イヤイヤばっかりでした。
生まれてこのかた、親の言うことなんて聞きません‼︎
母である私とは、正反対の性格でビックリです。
ひじょーに、ストレスなのです。はい。