ウチのムスメは反抗期

中2のひとり娘、A子は反抗期。小6春からいよいよ扱いづらくなった。小6のクリスマスにスマホを持ってからは、態度も生活もハチャメチャに。日々吹き荒れる嵐は、いつ穏やかな風に変わるのか。日々の日記です。

部活に文句

部活に入部して、ほぼ2週間たった。
「疲れた」「走ってばかり」「筋肉痛でもう無理」と、毎日文句ばかり。
途中までは、うんうん、と聞いているが、ケンケンカンカンと、キツイ言葉で文句ばかり並べられると、聞く方は疲れ果てる。

それで「部活は授業じゃないんだから、イヤイヤやるなら辞めなさい」と、伝えた。
すると「誰が辞めるって言った⁉︎」と怒る怒る。
もう相手にしたくない‥。

今日は祝日だが、学校で試合が開催されるらしく、ムスメ達1年生は朝から半日間、手伝いに駆り出された。
夜更かしで機嫌が悪いムスメを起こす。
「 面倒くさい」「早起きがイヤだ」
と、ブースカ文句を並べて出かけた。
そして帰宅後は「手伝いが超絶ヒマで疲れた」と、またブースカ文句を並べている。


基本的に部活は毎日あると思うが、ムスメは、明日の予定がわからないと言う。
「じゃ、誰かに聞きなさい」と言うと「えーー、なにぃーー⁉︎明日部活あるわけぇーー⁉︎」と、すごい剣幕で私に怒鳴る。
「だから知らないって!自分の部活のスケジュールを自分が聞き逃してるだけじゃん!!」
と、こっちも耐えかねてつい感情的に。

ムスメ「明日はイヤ‼︎」
私「イヤって言っても私が決めたわけじゃないんだからね。予定は誰かに聞きなさいよ」
ムスメ「明日は行きたくないんだってば!」
私「 じゃ、無断欠席になるかもしれないでしょ?それは良くないよね」
ムスメ「だってー、もー、疲れたっんだって!」
私「とにかく行かなくても連絡は必要です」 
ムスメ「もう明日はイヤ。たぶんないよ」
 こればっかり。
私「じゃ、勝手にこのまま休むの?」
ムスメ「うん」
 
そこへ、友達から電話がかかってきてムスメは意気揚々と出かけた。

ダメだろう、コレ。ダメダメ人間です。
 
部活は続かないね、と思ってる。7月までしか日本にいないから部活もそれまでなのに、きっとそれも続かないね。 あるいは、文句文句文句の嵐で、日々私に毒を吐きながら何とかやっていくのか。

今だってもう辞めればいいのに。 
 筋肉痛で休んだり、1年生は免除されたりのこの2週間。まだ大して活動していないのにね。

そもそもなぜ彼女が運動部に入ったか。
それは見栄とプライドだ。
「運動部に入部している自分」でいるためだ。
本当にそのスポーツが好きなわけでも、運動が好きなわけでもない。
大好物は一日中スマホでダラダラ生活だから。
そうすると必然的に文句ばかりになる。






広告を非表示にする