ウチのムスメは反抗期

中2のひとり娘、A子は反抗期。小6春からいよいよ扱いづらくなった。小6のクリスマスにスマホを持ってからは、態度も生活もハチャメチャに。日々吹き荒れる嵐は、いつ穏やかな風に変わるのか。日々の日記です。

人生最大の失敗

ムスメにとって人生最大の失敗、それは
「この家に生まれてきてしまったこと」

なのだって。

えー、そこ?

小6の頃、ムスメは男女6〜7人くらいの友達と、交換日記をしていたことがあった。
交換日記ノートは、普通親の目に触れないように気配りするべきものだと私は思うのだが、ムスメはそのノートをリビングノートあちこちに無造作に、何日でも放り出しておく。

1週間ごとに回覧する交換日記なのか?
いや、もう2週間近くになるかも?
みんな待ってるんじゃ?

先に断っておくが、私は他人のものを覗き見る趣味?が、まったくない部類に入る。
食事の際、テーブルをふくためにオットのスマホをちょっとどける、ということさえイヤ。
ムスメのスマホはもちろん、あの汚部屋も、タンスの中も、気持ちが悪いと思いこそすれ、まったく興味はない。見て、と言われても気が重い。
どうせロクな結果にならないからね。むしろダメージになったら、やだもん。
と、先に念のために、覗きの趣味がないことを書いておく。

いつも片付けや掃除の時に、ムスメのものをまとめておくのだけど、それも少し苦痛。そしてそれらはいつまでも私がまとめた形のままでまた何日も放置されたりする。

ある日、その交換日記のノートが、ページを開いた状態のままで、新聞や手紙類にその一部がはさまれるようにうつ伏せに重ねられて放り出されていた。

これじゃ、どうぞ読んでって言わんばかりだな、と思いながら新聞からスライドさせてノートを引き抜く。
A5のキャラクターのノートに、蛍光ピンクの大きな文字で「書くことがなーい」と書いてある。なんじゃ?こりゃ? 何のノートだよ?
不思議に思ってついパラパラめくってみる。他のページもそんな感じだった。テレビがどうの、とか好きなゲーノー人とか。
大きな文字でページを埋めることだけが目的のような、みんながネタに困ってるような、タイクツなノートだった。
チームを組んで、回覧することに意義があるってわけか‥。

ページの端っこに「みんなに質問」コーナーがあって、質問した子に、他の記入者が答えるらしい。
男の子からみんなに「好きな人いる?」の質問。
そりゃ、ま、答えは2択で、いる、いない、のどっちかだろ?くだらん!

あ、彼はこのノート仲間に好きな子がいるのかな?

と、次の質問は「人生最大の失敗は何?」だ。
ふうん。オイオイ、まだ12年程度の人生だぜ?

次のページがうちのムスメ。その答えに
「この家に生まれてきたこと」 
と、あった。

え?
あ、そうか‥。
よくバトルの時にそう言ってるよね。
でもそれは失敗した、というよりも、運命を呪うっていうレベルじゃん⁉︎

私はショックだった‥‥かな?
ちょっとぼーぜんとしたけど、それは他の子の回答が、ムスメの答えに比べてあまりにもくだらなかったから。そのギャップにぼーぜんとした、という感じ。

それでもやっぱりムスメのその答えは、私の心にシッカリと刻まれたみたいだ。

ムスメとバトルのとき
「何でうちばっかり、こうなんだよー⁈」
と、喚かれる時にいつも
(スミマセンね、こんな家に生まれてしまって)
と、心の中で自虐でつぶやいてしまう。

で、ついに、昨日、言葉に出して言ってみた。
バトルが落ち着いてしばらくしてから唐突に。

私「なんか‥こんなうちに生まれさせてしまって悪かったね。ごめんね。大失敗だったでしょ?」
ムスメ「うん」(キッパリ)

ということでしたっ!
ま、どうでもいいな。
あはははは(笑)