ウチのムスメは反抗期

中2のひとり娘、A子は反抗期。小6春からいよいよ扱いづらくなった。小6のクリスマスにスマホを持ってからは、態度も生活もハチャメチャに。日々吹き荒れる嵐は、いつ穏やかな風に変わるのか。日々の日記です。

お約束の仕返しをされる

すでに書いたが、一昨日、オットが軽くキレそうになった。直接バトルの 瀬戸際で思いとどまってくれたけど。

その朝の起こしかたについての私とムスメのバトルを聞いてたオットが、彼女の受け答えを聞いてるだけで腹が立ったよう。ま、あれじゃ誰でも頭にくるはず。

オットがキレると、必ずその仕返しが私に来るのがお約束なので、生きた心地がしない。
それはもう‥‥イジメのようにやられる。
リンチというか、ネチネチと何かの拷問の種類?
だから、来るぞ来るぞと身構えて過ごす。

で、昨日の夕方、オットがいないときに、それは始まった。
ムスメはオットに向けた恨みつらみを、ネチネチネチネチ、くどくどくどくど。時間をかけて、ひたすらぶつけて来る。もう、本当に心身ともにツライ。

「パパがキレるのが許せない」
「普段いなくて、何も見てないくせにいきなりキレやがって」
「あのクソがっ!」「ふざけんな!」「口もきたくないわっ!」と、ありとあらゆる暴言。
クソ‥ですか? あんまりだね。それは。

家の中ならまだしも、昨日は、習い事もあったので店で、デパートのエスカレーターで、駅前で、歩きながら所構わず暴言撒き散らし攻撃だ。すれ違う人は何と思っただろうか?恥ずかしい。

私はもうそんな時、あまり何も言わない。が、私が何も言わないなら言わないで、彼女は腹が立つらしい。ネチネチクドクド、止まらない。

習い事から帰宅しても止まらない。
延々騒いで、キレて、泣いて、責め立てるのが続き、夜10時半になり、彼女がお風呂に入るときに、やっとそれはおさまった。

「とにかくパパが二度とキレないように約束させろ。アンタも同じだ」
「アンタはいつもいつもパパの味方だ」
「ふん、本性見せたな」
「なんでウチだけこうなんだ!」
と、こんな感じで同じようなことを繰り返す。
小6女子ですよ?

中身なんて大してないし、そもそも言い分が根底から変てこりんだ。
声も口調も、聞くに堪えない。犯人との会話さながらだ。
長時間は、キツすぎる。
取調室で正気を失って、有りもしない自白をしてしまう人の気持ちが、何だかわかるような気がする。

自分が全部全部正しくて、親は全部間違ってる。
ウチの親は、他の親に比べてかなりおかしいと喚き続ける。
途中で私が言葉をはさんでも、それは見事に全部跳ね返ってくる。
ひとつも受け止めずに、打ち返してくるのだ。

挙げ句の果てに、
「アンタたちは自分にどうして欲しい」とこれまたよくわからない質問をしてくる。
毎度聞いてくる。

答えないと怒る。
だから、これまでに同じ回答を何度も何度も‥。
「早寝早起き、偏食なくす、パソコン、テレビなどの使い方、家での傲慢な態度、宿題をする」
など、してほしいこと、を言わされる。
やりもしないくせに。

言ったって仕方がないくせに強制的に言わされる。何度目だろう。むなしい。

だけど結局、言ってるそばから、彼女からは反論と否定の攻撃である。
言った言わないなんて、全部ご都合主義で捻じ曲げてくるし、なんと、本気でその通りに、思っているらしい。「本気でそう思っている‥」ここがホントに厄介だと思う。この性格、大人になっても直らないんじゃないか?

例えば傲慢指数120パーセントなのに、自分が傲慢だなんてこれっぽっちも思っていないらしい。

今朝のこと
私「昨日から水筒出てないから、お弁当のお茶いれられないよ」
彼女「そこに出てる」と椅子に座ったままで、アゴでさす。
私「どこ?」
彼女「そこ」またアゴでさす。
私「そんなエバってないで、自分で持ってくるものでしょう?」
彼女「何、朝からブチ切れてんだよ!」
私「‥‥」

傲慢だよね?ブチ切れてなんてないし。

そんなわけで、話が通じない相手と話しても無駄だし、常識からズレてる相手と分かり合おうとするのは、到底無理とつくづく思う。

とりあえずオットには「もう二度とキレないで」と朝頼んだ。

あー、ウンザリする。
もういやだ。

広告を非表示にする