ウチのムスメは反抗期

中2のひとり娘、A子は反抗期。小6春からいよいよ扱いづらくなった。小6のクリスマスにスマホを持ってからは、態度も生活もハチャメチャに。日々吹き荒れる嵐は、いつ穏やかな風に変わるのか。日々の日記です。

アナタ何さま?

今日は木曜日。
結局、習い事の英語は本当に行ったのか不明。駅周辺をうろついて時間をつぶしていたかもしれないし、ちゃんと行ったかもしれないし。
 
その17:45に終わる英語と、18:30からのエレクトーンの間の45分の時間で買い物をしたいと言う。

付箋のケースが欲しい。

定期入れが欲しい。と。
 
待ち合わせして文房具店で合流。
登場したムスメの機嫌は、最悪だ。
不機嫌丸出しの表情で、偉そうに、自分の不機嫌をガンガンぶつけてくる。 
公共の場で、これはない。
子供が親を罵っているなんて、なんて恥ずかしい。
 
ひたすら文句とムッツリを繰り返す。
 
そして文房具は「いったいどんなものが欲しくて」「何を探しているのか」を、質問しても答えない。
ただ「ないんだけど!」と。
ムスメによると、目当てのものが店に置かれていないのは、私の責任らしい。
 
私は、もうこのやり取りは時間の無駄なので、文具に関して「これ?あれ?」と探し物のことを質問するのだけど、そうすると怒るなんてもんじゃない。
それならば、自らサッサと選んで終わらせて欲しいのに、気に入ったものが見つからないと、また悪態をつく。
 
これはわざとやってるんだろう。
 
ムッツリ黙って、何も教えず、わざわざ怒る材料探し。
イヤフォンを耳に突っ込んだままで。
イヤフォンだよ?
失礼しちゃうよ。
ま、何でもいい。とにかく早くしてくれ。
 
親に買っていただく立場なのに。
 
お前いったい何さまだ?
 
探し物は見つからない。
不機嫌にますます拍車がかかる。何店も店を回る。
目当てのものがどうしてもない、と。
 
私には探し物が何だかもわからない。
仕方なくどんな物かを探ろうと、スマホでチェックを試みようとする。
が、ムスメがいきなりスマホをひったくって操作する。
 
私のスマホ返して。
「ちっ、自分だけスマホ持ちやがって!」
と吐き捨てる。
これが11歳、6年生。
う〜ん。泣けるよ。
 
やがてエレクトーンの時間が迫ったところで、今度はお腹が痛いと。
ありえないほど超不機嫌になる。
 
ムスメの今日のおやつはカップ麺、ソーダ、チョコレート‥。
ま、腹痛はある意味当然だろう。
 
 
すでにレッスン開始時間だし、ヤマハは目の前だ。
とりあえず先生に会って事情説明をするつもりでビルに入る。
 
その時にたまたま遠くに、バスに乗り込む友達がスマホを持ってるのを見かけたムスメ。
「ちっ、スマホ持ってやがる」と、また悪態。
 
こっちもカチーンとキレる。いい加減にしろ‼︎
 
ヤマハで先生に急な腹痛であると、事情を話す。
ムスメは先生にあいさつもしない。
目も合わせないどころか、顔も向けない。
 
今日レッスンが受けられる体調かどうか、自分の体調が自分で言えない。
ふてくされた顔でそばの椅子に座るのみ。
ひどい顔つきだよ。
 
そして彼女はひたすら私に視線で訴える。
「早くオマエが休むと言え」と無言のアピール。
 
自分の言葉で伝えることもできないなんて情ない。もう 6年生だ。
先生が気を使って「お話だけならできそう?宿題についてとか」などと幼稚園児と話すように諭してくれるが、ムスメは、返事もしないで、ひたすら私を見て嫌そうにするばかり。
 
結局私が、今日は帰ります、と先生に話して帰ることに。
 
外に出ると「ラインだの、友達だのって先生に余計なことばっか言いやがって」と、
先生と私の会話の内容にまた怒る。
それなら自分できちんと話をすればいいではないか?
 
ヤマハのビルを出たあと、お腹が痛いから自転車を押して帰ると言うので、ムスメに並んで進んだら、冷たい顔で「先行けば?」と。
どうしようもなく頭にくる。
言われた通りに先に帰った。
 
家に帰ってバトルになった。
 
自分は何一つ悪くないそうだ。
ヤマハに連れて行った私のせい。
先生にくだらない話をした私はひどい。
自分はひどい目にあっているのに‥と。
コイツ、終わってるなと感じてしまう。
反抗期の子だって、善悪、正誤、常識、非常識に関する共通認識があるものだ。
 
つまりムスメの言い分はこうだ。
私がひとりで怒り狂ってキレている。
そしてムスメに、その怒りをひたすらぶつけている、んだそうだ。
 
え?ワタシが?
まるで逆じゃないか?
 
狂ったように、言い負かして来るムスメ。
どうしてこんなことになったんだろう。
広告を非表示にする